blog index

ベジブログ

27歳(酒)による……準・東京生活
ほぼツイッターに移行中で、アカウントは@altiplan0

長山氏が引退しても『ベジ窪」』の日々なにかがここに!
<< ラスベガス | main | 緑の劇場 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
スイング
というわけで昨日夜「スイングガールズ」を見て、その後深夜になったからテンション上がってHPを作った。
細かいことは気にせず、とりあえず完成させてから直そうと思う。


(以下ネタバレありだけど、スイングガールズは結構前のだしもういいかなという気持ち)


これも僕の感想というか頭に残った所は、やはり最後の演奏会の照明になってしまう。僕の映画の感想そんなんばっか(笑)

といっても、色々な場面で細かいことは気にしないというかむしろ適当な感じが面白い映画だったので、照明も、方弁やボールを拾う子供やハワイ同様「なんだそりゃ」という面白観点で見られました。きっとわざとに違いない。



ステージに立ってみんなが緊張している時に白石美穂の先生が心配そうな表情で緞帳を下ろすボタンを勝手に押す。
本当なら劇場さんに怒鳴られ止められるはずだとか突っ込みはそこではなくて、先生が緊張をほぐすために一度お客さんと生徒を隔離して何かするために緞帳を下ろしたのかと思ったら、出演者の前ではなく後側に飾り幕が落ちてきた。
美術バトンはあんな位置のスイッチで降りないww
白いホリゾントがきらびやかなセットに早変わり。お客さんの前で生徒は緊張したまま。


更に、男子二人が調光室に乗り込み、ちょこっとフェーダーをいじると明かりが変わり、ジャズっぽい明かりに変わるのだけれど、またしても劇場さんが怒らない、ていうかいないw
明かりが変わって曲もお客さんも盛り上がると、舞台袖にいつの間にかSS(スタンドに立った横からのライト)が点いてるし、飾り幕の前に幕染めのライトも用意されてるし、ソロになるとタイミングよくピンスポが入るし、あの男子二人組のスキルが高い。
あの幕タッチはいつの間に用意したのだろう(笑)
さすがにピンまでは素人では出せないと考えたら、もしかしたら途中で劇場さんもスイングしてしまったのかもと考えたら微笑ましい。



今日は稽古を見に行く日だったけれど行ったら何も出来てなかった……。道具図面もらって感じを見られただけでもよいか。
次行けるのが仕込み前日の日曜日の昼しかないので、出来る所は先に作っておかなくては。


その後、長山家へ移動。
明日から長山家に近い場所で仕込みなので泊めてもらいます。
| ハギワラ | 観劇とかの感想みたいな日記 | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:33 | - | - |
コメント
この記事になんか書く↓


この記事のトラックバックURL
http://vegekubo.jugem.jp/trackback/1424
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>




マウスコンピューター/G-Tune
ルイ ヴィトンが買えるよ

































































































































































































bolg index 一番上へ